Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/tnh/xn--t8j3cm0ed0jv030b.com/public_html/wp-content/themes/diver_child_affili_s20200829/page.php on line 55
style="background-image:url()">

 

私たちは、脳梗塞患者の社会復帰のサポート実績があります!

麻痺に対するトレーニングのノウハウがあります。

まずは、体験コース(3回)を受けて、本コースのお申し込みを判断して下さい。

 

【注意】

脳梗塞のリハビリは、適切なタイミングがあります!

特に、社会復帰を望まれる方は、重要です。

退院後、リハビリをストップすると、本来、回復できた麻痺も改善できない可能性があります。

 

患者さまご家族からのお電話でのご相談にも対応しております。お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

ホコトレジムが選ばれるのは理由があります。


 

シンプルな料金システム

ホコトレの料金システムはとてもシンプルです。

サービスメニューは [60日間/200,000円(税別)] のみとなっています。

60日間は、1回90分のパーソナルリハビリを週2回
ホームワーク(自宅で取り組んでいただく自主トレ)で構成されています。

リハビリを漫然と続けるのではなく、60日をワンクール、
一区切りとすることで目標に対して集中できるプログラムとなっています。

十分なリハビリの量と質の確保

ホコトレでは、リハビリの質はもちろん「量」の確保にもこだわっています。

回復期リハ病院ではほぼ毎日個別でのリハビリ時間がありますが、
退院し自宅復帰した途端に極端にリハビリの時間が減ってしまうことになります。

退院後多くの方は介護保険を利用してデイケア等を利用してリハビリを続けますが、
マンツーマンのリハビリの時間は病院のそれと比べると大きく劣ることになります。

ホコトレではマンツーマンのリハビリ時間をしっかりと確保できます。

リハビリ前に正しく現状を把握する

60日のリハビリ期間で最大限の成果を得るために、
【ホコトレ式アセスメントシート】を使って現状の動作能力等を
正確に把握するところからスタートします。

歩行能力の向上、再歩行に向けて、何ををどのような順番で実施して
いくかを明確にするので、最短距離で成果を上げることが可能になります。

60日後に再評価してフィードバックを行います。

 

 


■レッドコードによる
体幹トレーニング

■アシスト・ウォーカー免荷装置付トレッドミル

トレッドミルと免荷装置が合体したアシスト・ウォーカー。
個々の運動能力に合った免荷量が簡単に設定でき、利用者の体重を
バランス良く支え至適な歩行運動ができます。

 

■その他、屋外歩行訓練などその方に合った歩行訓練を実施

車椅子や装具からの脱却に向けた訓練、屋外自立歩行に向けた実践的な
訓練など、その方の目的に合わせたリハビリをマンツーマンで実施します。

 

 



 

※ 集中リハビリコースの空き枠が、残り2名となっています。枠が埋まってしまうと、次回募集は、9月以降となります。検討している方は、まずはお急ぎお電話にてご相談下さい!